葬儀のマナー・知識

弔問とは

弔問とは

突然の訃報に接すると、あわててしまって何から準備すればいいのか戸惑いがちです。弔問のタイミングやマナーを事前にしっかりおさえて、喪主や遺族に失礼のない弔問を心がけましょう。

 

弔問とは「故人の安置されている場所に訪問して、遺族にお悔やみの言葉を伝えること」です。本来は故人の親族やごく親しい人が、通夜の前に駆け付けること、または通夜と告別式に時間の都合がつかず、後日改めて訪問することを指します。通夜・告別式は参列する、会葬すると表現します。ただし通夜と告別式もお悔やみを伝える場であり、広い意味で「弔問する」ととらえるのが一般的です。この通夜の前、通夜・告別式、その後日の3つの弔問のタイミングごとに、服装と持ち物が異なります。

 

 

-葬儀のマナー・知識

© 2021 葬儀web